【11か月旅行記】神奈川県箱根町「箱根温泉 鶴井の宿 紫雲荘」赤ちゃん連れの温泉旅行

旅行

我が子(当時11ヶ月)との2回目の旅行は神奈川県の箱根町にある「箱根温泉 鶴井の宿 紫雲荘」です。

今回の宿のおすすめポイントは部屋食貸切露天風呂です。

旅行デビュー記に続き今回も赤ちゃん歓迎プランで宿泊したのでレビューします。赤ちゃん連れで宿泊を検討している方に参考になれば幸いです。

準備編と千葉県鴨川市への旅行記(魚彩和みの宿三水)の記事も書いてますので良ければあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

予約代金

そもそもなぜ2か月連続で旅行に行ったかというと今話題のGoToトラベルが東京都民も解禁となったからです。これは利用しない手はない、ということで前回の旅行から帰って2週間ほどで予約を取りました。

1人1泊 29,700円×2=59,400円
※日曜宿泊で2名1室
※息子は食事・布団不要の幼児なので今回も料金はかかっていません

上記が当初の金額です。

今回楽天トラベルで予約を取ったのですが、クーポンが3つまで併用できたので以下の3つを使用しました。

  1. 【国内宿泊】9月~1月の日~木曜日のご宿泊に使える2,000円割引
  2. 【国内宿泊】<GoToトラベル>1月までのご宿泊で使える最大35%OFF
  3. 【高級宿】5と0のつく日5%OFF

差し引き支払額はなんと34,340円。当初の金額からなんと約42%オフです。これはすごい。

ここにさらに15%分の地域共通クーポンが付きます。

クーポン等で旅行代金が割引されている場合、その割引前の金額に対して計算されるようです。そのため今回は以下の通り。

59,400円 × 15% = 8,910円
さらに
地域共通クーポンは1枚1,000円単位で発行されますが、1,000円未満の端数が生じる場合は、四捨五入して計算されます。

ということで今回わが家では9,000円の共通クーポンをいただけることに。クーポン額まで加味すると25,340円で泊まれたことになり、驚愕の57%オフです。

 

レンタカー代

レンタカーは前回と同じくじゃらんでニッポンレンタカーを予約しました。

12:00~翌16:00までの28時間、日曜に借りるからなのか30%オフのお得プランで今回も予約できました。

基本料金:8,855円
オプション料金合計:2,200円(車両・対物事故免責額補償制度(CDW)[1,100円/日] )
合計金額:11,055円
利用クーポン:1,300円(7,500円以上のレンタカー予約で使える割引クーポン)
お支払合計金額:9,755円(税込)

ガソリン代が1,542円、高速代が4,690円なので移動費が合計で15,987円となります。

宿泊費と合計しても41,327円、高級宿に泊まって移動費込みでこの価格は破格すぎます。

 

レンタカーでの移動

10:30頃に離乳食をあげ、レンタカーを借り、12:00過ぎに自宅を出発しました。今回も食後なので移動中息子は終始すやすやとお昼寝。

車載のカーナビでは首都高に乗らず、東名高速道路のスタートである東京都世田谷区の東京ICから高速に乗るルートと、最寄ICから高速に乗るルートが出て、時間が5分しか変わらないと出ていました。

それなら高速代も節約できるし下道で東京ICまで行こう、としたのが運の尽き。実際には混んでいて30分余計にかかりました。挙句海老名サービスエリアの前あたりで事故渋滞が発生し、結局約1時間半遅れに…

今回は休憩取らずに行けるかなーと思っていたんですが長くなったため、休憩を兼ねて海老名サービスエリアに立ち寄りました。

海老名サービスエリア(下り)

渋滞やルート選択のミスのせいでサービスエリアに着く頃には13時半過ぎ。宿につくまで持たないなと判断し、ここで親子ともに昼食をとっています。

我らはなんつッ亭でとんこつラーメン+ミニチャーハンセットを注文。

なんつッ亭  海老名サービスエリア(下り線) (社家/ラーメン)
★★★☆☆3.09 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

息子にはキユーピーのにこにこボックスというカップに入った離乳食を食べさせました。
※スプーンの付属はないのでサーティーワンのスプーンなど使い捨て出来るものを持参すると良いです。

フードコートの左奥、コンシェルジュデスクの奥あたりにベビールームがあり、おむつ替え台×2、レンジ、授乳室、Combiの調乳用温水器とシンクと一通り揃っていました。ここで離乳食の温めと、食後のミルクづくりと哺乳瓶の洗浄を行っています。

画像の赤丸のあたりにあります

宿に到着

箱根湯本駅の周りも混雑しており、結局宿に着く頃には15:30過ぎになっていました。

到着し、Pと書かれた看板のところで車を停めると宿の方が検温にやってきました。熱がないことを確認すると車は駐車しておくので(駐車エリアが狭いのできれいに停めないと入らないため)、降りてOKとのこと。

重い荷物などを運んでいただき、エントランスをくぐってロビーへ。

ロビーでチェックイン後、貸切風呂の予約をし、GoToトラベルの地域共通クーポンをもらいました。その際、予約サイトから事前に来ている金額がわかるメールを用意しておくとスムーズです。

私たちは楽天トラベルから予約したのでもらえるクーポン額まで書かれており、こちらを見せて無事クーポンを受け取りました。

部屋の紹介

今回私たちが宿泊したのは「川側デラックスルーム10畳+10畳+広縁」です。

部屋に入った感想は広い!!!通常の部屋の2倍はあります。

和室が2部屋あるので片側に初めから布団が敷いてあり、親の布団の横には赤ちゃん用の昼寝布団も用意されていました。
※マット+タオルの敷布団、枕(タオルを折りたたんだもの)、掛布団(薄手)

すぐにお昼寝出来るので嬉しいですね。(息子は車でぐっすりだったのでおめめぱっちぱちでしたが)

建物や部屋は古いですが古き良き宿という印象です。

部屋からの景色はこのように川が一望のナイスビューでした!

こちらの吊り橋を渡ったところに先ほどチェックイン時に予約を取った貸切露天風呂があります。川の向こうの離れという感じが雰囲気があってよいですね。

箱根湯本駅周辺へ散策

チェックイン後に時間があったので、お土産を探しに箱根湯本まで散歩に行きました。

GoogleMapで確認したところ商店街エリアの端まで宿から歩いて約10分の道のりです。緩やかな下り坂ですが一部歩道がない箇所があるので、ベビーカーよりは抱っこ紐で行くことをおすすめします

地域共通クーポンは1,000円単位でおつりが出ないことから、1,000円のお土産セットを展開しているお店もちらほら見られました。

わが家はいかの塩辛、ウニの塩辛、たこわさびの3つで1,000円のセットを購入しました。ビールのお供に最高ですね!

温泉

この宿の温泉は「箱根塔之沢天然温泉100%源泉掛け流し」です。源泉掛け流しですが泉質は弱アルカリ性の単純温泉ですので赤ちゃんからお年寄りまで安心して入ることができます。

今回入浴したのは大浴場、貸切家族風呂「男爵の湯」、貸切露天風呂「観山の湯」の3つです。

2つの貸切風呂はチェックイン時に予約が出来るため、希望の時間があるなら一番早い15時チェックインで宿に向かうことをおすすめします。
(15:30過ぎについたわが家はすでに希望の時間が取れず、家族風呂は20:40~、露天風呂は翌朝7:00~で予約を取りました)

①大浴場

大浴場は内湯と露天風呂が男女各1つずつ、男女は翌朝6:00~入れ替えとなります。

洗い場と内湯は入ってすぐ、露天風呂は渓谷沿いにあるため、内湯から外に出て5段ほどの石の階段を降りた先にあります。川沿いなので川の景色と流れる音が最高です!

公式サイトより大浴場内湯

公式サイトより大浴場露天風呂

温度は少しぬるめでゆっくり入ることが出来ました。息子も5~10分程度ならのぼせることなく楽しそうに入っていました。

 

大浴場の出入り口にあるラウンジ雅では16:00~18:00まで、湯上りドリンクサービスとして1人1杯生ビールの提供があります!私もこれを狙っていきました。

お風呂上がりの一杯は最高だぜぇぇ

ビールは竹のコップで、コップの雰囲気も相まってさらにおいしく感じられます。

大浴場入口のラウンジ前にはソフトドリンク(ルイボスティー、オレンジジュースなど)がバイキングでよくあるピッチャー容器で置かれており、こちらは時間限定ではなく夜も朝も置かれていました。

洗浄済みのガラスのグラスが置かれているので、自分で注ぎ、飲み終わったら使用済みエリアに置く、という形です。

②貸切家族風呂「男爵の湯」

おそらく全てのプランに含まれている貸切風呂です。

予約時間の少し前にフロントでカギを借りて、地下(エレベータではフロント階=2階なので実際は1階)にある貸切家族風呂に向かいます。

檜(ヒノキ)造りの内風呂で浴槽が2つ並んでいます。

少し残念だったのは家族風呂なのに温度が高く、息子には熱すぎて入ることができませんでした。(私は熱いお風呂が好きですが、そんな私でも熱いと感じるレベルです!)

水の蛇口もなく温度調整もできないため、ぬるくするには洗い場のシャワーしかないのですが届かず。。写真奥に写る湯かき棒を使っても全然冷めないので入れることは諦め、湯船の外でお湯をパシャパシャして遊ばせ、親は交代でつかる形となりました。

赤ちゃん連れ温泉旅行で事前の温泉の温度確認大事!学びました。。

➂貸切露天風呂「観山の湯」※有料

1組 50分 3,000円で利用できます。普段はあまり有料の貸切風呂は利用しないのですが、GoToで安く泊まれたこともありせっかくなので利用してみました。

前夜、男爵の湯を利用後カギの返却でフロントに行った際、観山の湯の温度をフロントで確認したところ、よければ温度をぬるめに調整しますとご提案いただきました。

朝一番の利用だったからかもしれませんが、この提案は本当にありがたかったです。

 

緑に囲まれた中で朝日が入る露天風呂に浸かる、何とも幻想的で身も心もさっぱりしました。

夜もライトアップがされていてキレイと聞いてましたが、個人的には朝の清々しい一風呂をおすすめします!

iphoneXで撮影。こんな幻想的な雰囲気で入浴できるなんて最高です。

脱衣エリアには荷物を入れる籠が4つ、体重計、休憩用の2人掛けくらいのベンチがあります。

脱衣エリアから撮影したのがこちら。2段くらい高いところにあるので、子供が落っこちないようにしっかり見ておく必要があります。左手奥に洗い場が1つありましたが、外で寒いのでここでは浸かるだけにしています。

10人くらい居ても広々と入れるのでは!?というくらい広く、ゆったりする事が出来ました。

テラス

1階のテラスはとても景色が良いのでご紹介!

お風呂上がりに飲み物を飲んでゆっくりしたり、たくさんの人が利用していました。

予約をするとこのテラスで朝食を取ることも出来るようです。わが家は今回息子がいるので危ないなと思い頼んでいませんが、もう少し大きくなって機会があればやってみたいな~

初めて見る川に興味津々の息子

食事

夕飯は部屋での提供です。

夕飯(一部)※息子に追われその後の写真が取れていないことに気づく…

写真は最初に配膳されたものです。その後煮物やご飯、てんぷらなど、都度配膳に来ていただく形でどれも温かくおいしくいただくことができました。

量も質も大満足!特に自家製の十割そばが美味です。割と大食い夫婦の我々もお腹いっぱいになりましたので小食の人には少し多いかもしれません。

サービスで赤ちゃん?子供?用のごはんも用意していただきました。

厚焼き玉子・サツマイモ・オレンジは手掴みで嬉しそうに食べていました。ご飯はお粥ではないのでお湯を注いで少しふやかしてあげました。アンパンマンふりかけ付き!

大食いの息子はこれでは足りないので離乳食パウチも持ってきています。こちらは食事開始前に渡して快く温めて頂きました。

配膳してくださる方が入室のたび息子に声をかけてくださり、人見知りの息子も最後には笑顔を見せるまでになっていました。皆さんとても温かい人柄で良い方たちばかりです。

全て食べ終わったら内線でフロントに電話をかけ、食器を下げてもらうシステムです。

その際シリコン製のお食事エプロンと家から持参した息子用の食器等を洗うことを提案いただき、お願いすることにしました。部屋で洗ってもよいのですが、洗剤等持ってきていなかったのできれいに洗っていただけるのはとても助かります。

 

朝食も部屋での提供です。

時間の少し前に昨夜と同じ仲居さんがやってきて、テキパキと準備をしてくださいます。朝食は途中の配膳はなしで、最初にすべて揃っている状態です。

朝食

息子の朝食は離乳食パウチと、ご飯を少し取り分けてお湯でふやかしお粥風にしたものをあげています。

夕食も朝食もおいしく量も多かったので大満足です。色々と本当にありがとうございました(^^)/

まとめ

子連れ旅行2回目の紫雲荘も、他の家族に本当におすすめ出来るすばらしい宿でした!

大浴場の景観も素晴らしく、食事も美味しい。スタッフさんの温かさも感じられる、また泊まりたくなる宿だと思います。

紫雲荘さん色々とありがとうございました!

また機会がありましたらよろしくお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました